4wonder / @4wonderfulworld

気の向くままに / Rough Consensus, Running Code

2011年11月15日
by admin
0 comments

Kyoto Kitchen

Kyoto Kitchen 東京から地方へ。滞在型シェアハウス。 僕も住んでいる「箱庭の家」が名称を改め、「KyotoKitchen」になりました! http://kyoto-kitchen.in/    

2011年7月24日
by admin
0 comments

場所の力と未来の生活景

社会的な記憶をもった「場所の力」は、これからどのようにして再構築され、育んでいけるのだろう。「未来の生活景」を、我々はイメージできてるんだろうか。 RT @haruhikogoto: 生活景はどんな言語表現よりもはるかに饒舌に場所の社会的な記憶を語る力を有している。 RT @haruhikogoto: ひとつの方法は、「場所の力」の解釈と可視的表現のプロセスに市民や専門家の参加と協働を組み込み、社会へ向けて運動していくこと。RT @4wonderfulworld: 社会的な記憶をもった「場所の力」は、これからどのようにして再構築され、育んでいけるのだろう。 RT @haruhikogoto: 未来を偶然のものから必然のものとするために、未来の青写真とも言える遺伝子情報をていねいに収集すること。個々人の人生を尺度として未来を考え、それらを重ねあわせてみること。 RT @4wonderfulworld: 「未来の生活景」を、我々はイメージできてるんだろうか。

2011年4月11日
by admin
0 comments

偉い政治家さんたちが未来をつくるんじゃないんだよ。

個人的には、支援するーされるの関係じゃなくて、これから一緒にどうしていくかってことを考えて行きたい。特に、半分壊れつつ動いている、いまの日本をどーしていくよ?って話を色んな人たちと話し考える場をオープンにつくり、そこから実際に動いてゆくことが、とてもとても大事だと思うのだけれども。 現状の問題解決じゃなくて、未来創造を大切に。決められた組織の中じゃなくて、オープンな場所でオープンにそういった場をもつことが出来たらよいなぁと思ってます。 偉い政治家さんたちが未来をつくるんじゃないんだよ。 わたしの未来をつくるのは誰なのか。 市民ってものがなんなのか。 この機会に、もう一度考えられると良いね。 Rough consensus, running code.   2011.04.11